はじこい7話【ネタバレ感想】は百田先生が年齢偽装?順子に嫉妬と話題!

こんばんは。

初めて恋した日に読む話の7話が放送されました!

新しい塾花恵会でゆりゆりを担当している百田先生が、年齢を偽装していましたね。

実は高校時代に順子に恋で負けたのを根に持って、嫉妬しているのでは?と話題になっていたことなどをお伝えしていきます☆

はじこい7話【ネタバレ感想】は百田先生が年齢偽装?順子に嫉妬と話題!

以下はTwitterの声です。

ももちゃん先生 歳偽ってるの?

百田先生、まさしを好きだったんだwwwwwそれ故の敵意かい…

もしかして、百田先生って高校一緒なのかーー!!!!!

なるほど!!まさかの!かつてまさしにふられた子だった!の!!

ああああああああ… 雅志に告白したのにフラれた後輩なのかああああああ… 順子以外にはモテる雅志いいいいいいいいいいいい…

引用:Twitter

百田先生は27歳と言っていましたが、実は順子の同級生でした!

学歴も詐称していて、しかも×2とは驚きました。

高校時代に雅志に告白しましたが、雅志は順子のことが好きでした。

10年以上経った今も順子に嫉妬しているのでは?とSNSで話題になっていました。

高校時代のことを根に持ち、今順子といい感じのユリユリに近づき奪って仕返しをしようと思ったのでしょうね。

ところどころで見せる百田先生の目が怖かったです💦

一方順子の方は百田先生のことを覚えていませんでした。

やっぱりライバル視していたのは百田先生だけだったんですね!

はじこい7話【ネタバレ感想】は百田先生の闇が怖い!

さすが順子以外にはモテモテの雅志、百田先生の心も鷲掴みにしていたんですね(#^^#)

このような記事も書いていますので、是非ご覧ください!

こんばんは。 初めて恋した日に読む話の6話が放送されましたね! 今回は美和の提案で、雅志が高校の同窓会を企画しました。 今日は同窓会で...

はじこい7話あらすじと見どころ紹介

以下は7話のあらすじです。

順子(深田恭子)匡平(横浜流星)をなんとしてでも東大に合格させるため、理数科目だけ東大受験専門塾『花恵会』に通わせることに。花恵会の講師の中で一番人気の百田朋奈(高梨臨)が匡平を担当することになり、一緒に見学をしに来たエンドー(永田崇人)たちは魅力的な百田にデレデレ。初めは順子以外から勉強を教わる事を嫌がった匡平だったが、百田の授業を受けて腕は確かだと認める。
一方で、順子は自分から匡平を花恵会に薦めたものの、学歴、実績、若さ、お金…と自分にはないものを全て持っている百田と比べ落ち込む。それを美和(安達祐実)から「嫉妬なんじゃない?講師としても。女としても」と言われるが即座に否定。そして、百田の指導を受けた匡平が、自分の頼りなさに気づかないようにと教材作りに燃える順子だった。

そんなある日。匡平と百田が2人で歩いているのを見かけたゴリさん(皆川猿時)は、ある事を思い出し雅志(永山絢斗)に電話をかける。

同じ頃、順子に告白をした山下(中村倫也)の元に、ある人物が訪れ…。

引用:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/

7話の見どころは、ユリユリが新しい塾に誘わて順子の塾は辞めてしまうのか?という所です。

高校時代の順子や雅志も出てきますので、そこも見どころポイントです☆

また、山下の元妻も登場して「また元に戻りたい」と言い出しました!

山下の決断はいかに!?