グッドワイフ8話【ネタバレ感想】は多田が黒幕?シーサーが怪しいと話題!

こんばんは。

グッドワイフの8話が放送されました。

壮一郎の弁護を杏子がするようになっていますが、杏子だけでは状況が厳しく負けてしまいそうなので多田も弁護に加わることになりました。

今回はシーサーが怪しい=多田先生が黒幕では?とSNSで話題になっていたことなどをお伝えします!

グッドワイフ8話【ネタバレ感想】は多田が黒幕?シーサーが怪しいと話題!

以下Twitterの声です。

シーサーのアップが意味深なんだけど、中にカメラが仕込まれてるとか多田の秘密となるものが隠れてたりとかするんだろうか?

シーサーの描写初回からどんどん長くなってきてるんだよなぁ〜。最初っから伏線ってか????ちょっと怖い〜

シーサーが黒幕?!?! てことは?!?! 孝太郎?!?! え???

多田くんが黒幕はやめてよマジで

ぇ…? まさか黒幕は小泉さん?((.;゚;:Д:;゚;.)) 早よ、次早よw

引用:Twitter

シーサーは多田先生が杏子にあげたものです。

大事な場面でシーサーのアップが映るのが意味深でシーサーに何かあるのではないかと思う人が多かったです。

シーサーが怪しいということは、多田先生が黒幕なのでは?と予測できそうです。

でも、ここまでとても良い人だった多田先生が黒幕ということになるとかなりショックです(>_<)

グッドワイフ8話【ネタバレ感想】は円香のDV夫は丸山智己?本当の関係は?

以下のような関連記事も書いていますので、是非ご覧ください☆

こんばんは! グッドワイフ7話が放送されましたね。 今日は最後のシーンで水原希子さん演じる円香みちるの夫と思われる男が登場しました! ...

円香の元夫が現れて、円香が検察を辞めた理由に秘密があることがわかってきました。

秘密を握られてゆすられているようです(>_<)

グッドワイフ8話あらすじと見どころ紹介

以下は8話のあらすじです。

杏子(常盤貴子)壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。
そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。
一方で、脇坂(吉田鋼太郎)円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。

そんな折り、多田が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも破れると言い、ある衝撃的な宣言をする。

杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ…

絶体絶命の状況の中、次第にわかってくる真実――

そして、壮一郎たちはついに “本当の情報提供者” にたどり着く その正体は !?

引用:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/

8話の見どころは、遠山亜紀の家族のこと、円香の秘密、壮一郎の浮気がハニートラップだったことなど盛りだくさん過ぎます!

壮一郎の浮気が白とわかって杏子が多田の方に行く望みが減ったので、多田が荒れているのも見どころのひとつですね。

9話からは最終章となり、ますます見逃せない展開になりそうです(^^♪