ストロベリーナイトサーガ5話ネタバレ感想!被害者吉原は超能力者か?

こんばんは。

ストロベリーナイトサーガ5話が放送されました!

今回は不思議な回でしたね~。

ここでは、ラストシーンで被害者のマジシャン吉原が本当に超能力者だったの!?と話題になっていたことなどをお伝えしていきます☆

ストロベリーナイトサーガ5話【ネタバレ感想】は被害者吉原は超能力者?

以下はTwitterの声です。

え??確かに、、 ガチ超能力ラス、、、、!!??

まさかの超能力おち😁😁😁

まさか、超能力でガラケーのボタン打ったなら凄い…! 現実に本当にそんなことできる人いるのか…?

第5話 今回はマジシャンの死を巡る事件でしたね❗ この世に超能力はほんとにあるのだろうか… それを信じるかはあなた次第って所ですな~笑 ドラマも5話まで進んでだいぶいい感じになってきましたね❗

もしかして超能力…?てなって??な姫菊がかわいい(*´ω`*)

引用:Twitter

ガラケーの文字盤に0456666※がひらがなで打つと「わたなべ」で、犯人の名前を現すっていうところまでは何となく想像できました。

でも、指紋を残さずそのメッセージを残していたってところでゾワっとしてしまいました(>_<)

今回の犯人も身勝手な理由で他人の命を奪っていて、被害者が可哀想でした!

ストロベリーナイトサーガ4話ネタバレ感想は裁判シーンの敬礼が泣ける!

5話も傑作でしたが、前回の4話もかなり重要な回となりました。

姫川の過去のトラウマにも触れているので、見逃し厳禁です☆

4話で話題になったことを記事にまとめていますので、こちらも是非ご覧下さい☆

こんばんは! ストロベリーナイトサーガ4話が放送されました。 今回の話は原作読者や前作視聴者の間で有名な「右では殴らない」のお話でした!...

ドラマ【ストロベリーナイトサーガ】見逃しフル動画を無料で見る方法はこれ!

2019年春ドラマ『ストロベリーナイトサーガ』の見逃しフル動画を1話~最新話まで無料で見る方法はこちらです♪

登録も解約も簡単にできちゃいます!

『ストロベリーナイトサーガ』は2019年4月11日にスタートした毎週木曜日10時からのドラマです! 今日はドラマ『ストロベリーナイトサーガ...

ストロベリーナイトサーガ5話あらすじと見どころ紹介

以下は5話のあらすじです。

板橋区のアパートで50代男性の死体が見つかった。死因は全身数カ所刺されての外傷性ショック死。現場に駆けつけた姫川玲子(二階堂ふみ)たちに高島平南署の相楽康江巡査部長(宮地雅子)が状況を説明する。殺害されたのはこのアパートの住人、吉原秀一(小林隆)。指紋が拭き取られた凶器の包丁はこの部屋のものと思われた。死体の傍にある、“ある印”に気づいた姫川に、相楽は吉原の持ち物と思われる折りたたみ式携帯電話を見せる。相楽によると携帯には入力途中の番号「0456666*」が表示されていたという。また、姫川は部屋の中にマジック関連の書籍やグッズが多数あることに気付く。事実、相楽は吉原の職業がマジシャンだったことを報告する。

高島平南署に捜査本部が立ち上がり、姫川たちは吉原の携帯電話に登録されていた人物から聞き込みを始める。すると、登録リストの中に驚くべき名前を発見する。なんと、警視庁捜査一課の勝俣健作(江口洋介)の名前が入っていたのだ。姫川は勝俣に尋ねるが、知らぬ存ぜずの一点張り。姫川はこの件を今泉春男係長(山口馬木也)に報告。今泉は「勝俣の件は俺が引き取る」と言い、姫川は他の知人や友人に聞き込みを開始する。

引用:https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/story/story_05.html

5話の見どころは、ガンテツがこの事件にどう関与しているかです!

江口洋介さんが演じるガンテツはかなりカッコイイです♪

菊川の出番も多いので、菊川ファン必見ですよ(^^♪