デジタルタトゥー1話ネタバレ感想!娘役【唐田えりか】に危ない予感!

こんばんは!

今日からNHKで新ドラマ『デジタルタトゥー』がスタートしました。

脚本が浅野妙子さんの全5回のドラマです。

1話の放送が終わりましたが、今どきのネット社会について色々考えさせられて面白かった!となかなかの評判でした^^

ここでは、大学のミスコンで優勝した高橋克己さんの娘(唐田えりか)に嫌な予感(>_<)と話題になっていたことなどをお伝えしていきます☆

デジタルタトゥー1話ネタバレ感想!娘役【唐田えりか】に危ない予感!

以下はTwitterの声です。

がミスキャンパスに…危ない予感がする…顔晒されて個人情報晒されて父親の職歴と過去もほじくり返されて大変なことになりそうな気がする…

もしかして、この娘さんも何かインターネット犯罪に巻き込まれるのかな?

あらあらこれは娘も巻き込まれるパターンじゃない?

今の子の睨みが怖い….嫉妬でも調べられるパターンか..?

あーあ娘ちゃん顔晒して嫌な予感しかせん😰

引用:Twitte

娘さんミスコンで優勝して、ネットに顔出ししていたので今後の話の展開で被害者になってしまうのでは??と心配する声が多数出ていました!

優勝できなかったライバルの嫉妬も心配ですね(>_<)

唐田えりかさんが可愛いという声も多かったですよ!

2話以降も娘役の唐田さんに注目ですね♪

デジタルタトゥー1話【ネタバレ感想】は娘がなかなか計算高い!

現在国選弁護士をやっている岩井堅太郎(高橋克己)の娘岩井早紀(唐田えりか)は大学3年生でそろそろ就職活動が始まります。

本当の就職希望は女子アナです。

ミスコンで優勝した時のインタビューでは「なりたい職業は教師」と答えていました。

就職活動で有利に進めるには、そう答えた方が受けがいいと考えていたそうです。

これには中々したたかというか、計算高いな~と思ってしまいました。

この嘘が後々悪い方向に向かないかと心配です(>_<)

デジタルタトゥー1話あらすじと見どころ紹介

以下はドラマの概要と1話のあらすじです。

1話あらすじ

岩井堅太郎(高橋克実)は元特捜検事。追いかけていた疑獄事件が政治家秘書の自殺によって幕を引かれ、失意のなか辞職、弁護士となった。ある日、タイガ(瀬戸康史)という若者が訪れる。タイガは年に数千万稼ぐ人気ユーチューバーだが、ある動画をキッカケに炎上、何者かに駅のホームで突き飛ばされ殺されかけたという。殺害予告を出した者の特定を依頼された岩井が捜査を始めると、タイガは伊藤秀光(伊武雅刀)の次男と判明する。かつて疑獄事件の首謀として捜査した政治家の息子がなぜ…?疑念を抱えながら、アナログ人間・岩井のネットとの格闘が始まる…。

引用:https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/tatoo/html_tatoo_story.html

1話の見どころは、全く違う世界を生きる弁護士と人気ユーチューバーに意外な共通点が見つかり、タックを組むことになる展開です!

現代のネット社会の怖さについても勉強になります☆

2話も楽しみですね♪