偽装不倫3巻原作漫画のネタバレ感想!鐘子とジョバンヒの運命の再会は?

『東京タラレバ娘』で日本中のアラサー女子の共感をさらった東村アキコの新作漫画『偽装不倫』

またしてもアラサー女子の心を掴んで離さないと話題になっています!

2019年7月スタートの水曜ドラマが決まりさらに注目を浴びていますね^^

『偽装不倫』は、アラサー・30歳・彼氏なしの主人公濱田鐘子が、独身なのに既婚者と嘘をつき、不倫のふりをしてイケメン男子と恋に落ちる物語です。

今日はその最新刊3巻のあらすじや見どころなどをご紹介していきます♪

偽装不倫3巻の原作漫画あらすじ!

以下は偽装不倫3巻のネタバレ内容含みます。ご注意下さい。

鐘子の姉は今不倫をしていて、結婚指輪を付けたり外したりする生活をしていました。

鐘子が韓国へ一人旅行に行くときに姉から借りたコートの中に結婚指輪が入っていて、ひょんな流れから若いイケメン韓国人と不倫という設定でその場限りの恋をした鐘子。

その旅行中に姉の指輪を忘れて帰国してしまった!というのが2巻までのあらすじです。

~3巻~

今週末姉の結婚記念日だから、早く指輪を返せと姉から催告がきました。

早急に韓国へ指輪を取り戻さなけらばいけなくなり、イケメン韓国人ジョバンヒの所へ行く理由ができました。

指輪を取り戻したら彼とは何もしないですぐ帰ってくると心に誓った鐘子だったが、そんな誓いも虚しく、ロマンチックなシチュエーションや彼の甘い言葉にどんどんハマっていく鐘子。

そして、ジョバンヒは鐘子の帰りの飛行機と同じ飛行機で日本へ行って二人で銀河鉄道に乗りたいと言い出します。

はたして、日本へ降り立った二人は一緒に銀河鉄道に乗る事はできるのでしょうか・・・?

以下ではもっと詳しい3巻あらすじを紹介します!

ドラマ偽装不倫の最終回を予測した記事を書いています^^

是非ご覧下さい☆

2019年7月から水曜ドラマ『偽装不倫』がスタートすることが決まりました。 主演は4年振りの連続ドラマ出演の杏さんです! このドラマの原...

偽装不倫の原作漫画3巻の内容ネタバレ!

今日も東京の朝は芸能人の不倫のニュースで始まりました。

濱田家の母はそんなニュースを見ながら、不倫している女優さんを非難しています。

しかし、濱田家の娘二人も不倫をしている当事者でした。

と言っても結婚している姉が独身と嘘をついて、未だ独身の妹が結婚していると嘘をついているおかしな不倫姉妹だったのです。

妹の鐘子はこの間行った韓国旅行先に姉の結婚指輪を忘れるという失態を犯していました。

そもそも姉から借りたコートのポケットに結婚指輪が入っていたというのもおかしな話です。

姉はイケメンの夫と結婚していながら、ピンクの髪の毛の若い男と不倫をしていて、不倫デートの時に指輪を外して、コートのポケットに入れたまま鐘子に貸したという経緯でした。

鐘子は韓国行きの飛行機の中で、イケメン韓国人と出会ったのだが姉の結婚指輪をして既婚者のふりをしたままアヴァンチュール的な恋をしました。

この恋は旅行中の期間限定の恋で、日本に帰って来たらもう二度と会わないと決めていました。

が、姉の指輪をその彼ジョバンヒが預かっていたため、指輪を取り返すため再び韓国へと飛ぶことになったのです。

鐘子にはコブタンというお供がいます。

コブタンは鐘子のたんこぶから生まれ、鐘子の気持ちを直球な毒舌で代弁するキャラクターです。

韓国に降り立った鐘子は、今回はおしゃれはしないで一人で韓国料理を食べて、お姉ちゃんにお土産でも買って、自分の買い物もして帰る!そのために歩きやすいスニーカーで来たし「今回は絶対やらない」と誓いながらソウルの街を歩き始めました。

そこでコブタン登場。

「おしゃれして誘われなくても落ち込まないように、そうやって安全な道を用意しているんやな」とつっこみを入れます。

鐘子は「そんなことはない!彼とはこれ以上何もない!」とコブタンのつっこみを否定しました。

鐘子は姉の指輪を返してもらうため、まずジョバンヒの姉のお店に行きました。

ジョバンヒの連絡先を交換していなかったので、前回の旅行で2人で一緒に行った彼の姉のお店を訪れたのです。

すると予定通り姉がジョバンヒに電話をかけて、ジョバンヒが姉のお店に駆け付けました。

ジョバンヒは嬉しそうに鐘子に、「遠くまで来てくれてありがとう」とお礼を言いました。

彼とはもうどうにもならないと誓っている鐘子は、「指輪は?」とだけ尋ねました。

ジョバンヒは、指輪は家にあるから大丈夫。天気がいいから歩いてコーヒーとケーキを買って、僕の部屋バルコニーで食べようと誘ったのです。

ジョバンヒは鐘子のことをカンパネルラと呼びました。

コーヒーとケーキを買って彼の家に向かいます。

彼は不倫に憧れているだけの男の子だから、鐘子がアラサーの独身だとばれたら重たがられるに決まってる。ましてや結婚しているなんて嘘をついたことがどう考えても寒い。

絶対にこの嘘ばれたくない!

ジョバンヒと二人で思っていたよりおしゃれなソウルの街を歩きながらも、今日は指輪を取り戻すだけだと再度心に誓いました。

ジョバンヒに呼ばれ彼のマンションの屋上に入ると、青空の下に真っ白いテーブルクロスを広げて微笑むジョバンヒが「さあ、鐘子さん座って!」とロマンチックに迎えてくれました。

さっきまでの誓いも虚しく、この時鐘子は恋に落ちたのです。

鐘子は20代後半で婚活を頑張って来たが、こんなときめきは一度だってありませんでした。

婚活パーティーで出会った悪そうじゃないなと思った人と約束して、服もメイクもヘアースタイルも綺麗にして、好きでもない男と食事をすることを繰り返しました。

正直に書かないと自分に合ったいい人と出会えないと思って、婚活シートには一度も嘘を書きませんでした。

でも、ジョバンヒと会った時には勢いで「既婚者」という嘘をついただけでミステリアスな女に変わりました。

例えジョバンヒが遊び目的でもこっちの方がいい。

「私はこの人が好き」と思いました。

ジョバンヒが鐘子に今回はどれくらいいられるの?と聞かれて、指輪を受け取ったれすぐ帰るつもり…と答えました。

ジョバンヒは、ああ指輪ね…とバックから指輪の箱を取り出して見せました。

その時指輪と一緒に1枚の写真がヒラリと出てきたが、それは頭部のMRI写真でした

ジョバンヒはその写真を体の後ろにパッと隠し、「今日は家に泊まって二人で星を見よう。指輪を返すのはそれからかな」と言いました。

考えてみたら、既婚なのに独身と嘘をつくのは悪いことだけど、その逆はたいした嘘じゃないんじゃない?と鐘子は思えてきました。

そこでコブタンが現れ、逆の嘘でも彼をだましていることに変わりないし、アラサーだと既婚者より独身の方が恐ろしいかもしれないよ~と鐘子を脅しました。

ジョバンヒのペースで会話が進み、ジョバンヒは鐘子にいつ何時の飛行機で日本へ帰るのか尋ねスマホで同じ飛行機を取りました。

そして鐘子はジョバンヒと一緒に日本へ帰ることになってしまったのです!

鐘子と日本で一緒に行きたいところがあるそう。

さらにジョバンヒはお互いの呼び方を変えようと提案しました。

鐘子のことはカンパネルラ、ジョバンヒのことはジョバンニと呼び合おうと。

ジョバンヒは宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を読んでいたのです。

鐘子の鐘はカンパネッラ、「銀河鉄道の夜」はカンパネルラ。

二人共一字違いということに気が付いていて、お互いそう呼ぼうと言ってきました。

ジョバンヒのやりたいことは、『二人で銀河鉄道に乗ること』でした。

鐘子とジョバンヒはその夜楽しく食事をして、明日日本に着いたら東北へ行く計画を立てました。

ジョバンヒは鐘子の旦那さんの存在を気にしながら、いつまで一緒にいられるか尋ねました。

独身の鐘子は本当はいつまでも一緒にいられました。

でもそれを言うと引かれてしまうから嘘を続けたのです。

コブタンにも自分にも、「若くてかっこいい韓国人と楽しい思い出を作りたいだけ」と言い聞かせました。

韓国の空港にいる時に、姉から「結婚記念日だから早く指輪を返せ」と催促の電話が入りました。

・・・「あと2時間で羽田に着きます(汗)」

飛行機の中で、ジョバンヒに「指輪はしないの?」と聞かれて「これから不倫旅行だから・・・」と不倫女になりきって答えた。だんだん嘘が板についてきたようです。

今週末がお姉ちゃんの結婚記念日で今日が金曜日ということは、今日指輪を返さないとヤバい!

どうやって指輪を返そうか、指輪を見ながら考える鐘子。

彼が一緒にいるのに一度家に帰るなんてできないし、貴重品だから宅急便で送ることもできない・・・。

指輪を見つめていたので、ジョバンヒには不倫旅行が旦那さんに悪いと思っていると思われたようでした。

ジョバンヒに旦那との関係は順調なのかと聞かれた鐘子は、うまくいってなくはないが仕事が忙しくてすれ違いの生活が続いているという事を伝えます。

さらに、淋しかったかと聞かれた鐘子は、そうかもしれないと答えたのでした。

でも心の中の本心は、『素敵なあなたに恋をしてしまったから一緒にいたいの』でした。

ジョバンヒはCAに水をもらって薬をたくさん飲んでいました。

ただのアレルギーの薬だから気にしないでと言われたが、鐘子は気になります。

羽田に着くと、姉と義理兄(鐘子の旦那役)が待ち構えていました。

ジョバンヒがトイレに行ってる間に、彼に目撃されないように姉と義理兄をカフェに連れて行こうとしたが、揉めている姿をジョバンヒに見られてしまいます。

指輪は義理兄に見つからないように返すことができました。

鐘子はトイレから出てくるジョバンニを待ったが、いくら待っても出てきません。

その頃すでにジョバンヒは空港の外を歩いていました。

鐘子の旦那が迎えにきたと思って逃げてしまったのだと思いました。

動きのあるドラマも見やすくて良いですが、原作漫画で見る鐘子とジョバンヒの危うい恋と所々で登場するコブタンのスパイスは、絵があってこその面白さです♪

是非実際に原作漫画を読んでみて下さい☆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

偽装不倫3 [ 東村アキコ ]
価格:1026円(税込、送料無料) (2019/6/2時点)

楽天で購入

 

偽装不倫の原作漫画3巻の見どころ!

20代の頃に正直なアピールで婚活を頑張って来たけど全然実らせることができなくて諦めていた鐘子だったが、既婚者であるという嘘をついてみたら魅惑的な女性として大胆に振る舞うことができました。

3巻の見どころは、鐘子とジョバンヒの再会です!

指輪を取り戻すという目的の為に彼に会うことになりましたが、実際に再会してみると当初の目的とは違ってきて、どんどん彼にのめり込んで恋に落ちてしまいました。

これ以上嘘をつき続けてはいけないという気持ちと、止められない恋する気持ちに揺れる鐘子に注目です☆

ジョバンヒは鐘子には秘密にしていますが、重い病気のようなのでその病状がどうなってしまうかも気になります!

まとめ

今回は「偽装不倫」の原作漫画3巻のあらすじと見どころをまとめてみました♪

独身なのに既婚者と嘘をついて恋をする鐘子と、結婚していることを隠して恋をする姉の嘘が対照的ですね!

鐘子とジョバンヒは本当は普通に独身同士なんだから正々堂々付き合えるはずなのに、不倫設定だから成り立つ恋なのかもしれません。

このバランスがいつ崩れてしまうのかとハラハラしますが、二人の純愛を応援したい気持ちになりました^^