初めて恋をした日に読む話【最終回結末】ネタバレ予測!恋の行方と受験結果は?

こんにちは!

今日は1月15日(火)スタートの、深キョン主演の新ドラマ「初めて恋した日に読む話」のご紹介です!

原作漫画最新巻のネタバレや、ドラマの見どころなどをお伝えしていきたいと思います☆

順子の恋の行方と受験の結果についても注目です!

初めて恋をした日に読む話【最終回結末】原作ネタバレ予測!

以下原作最新巻のネタバレ内容です。ご注意下さい。
 

順子は、父親との関係に悩むユリをハグしたつもりだった。

でも途中から、逆に順子がユリに抱かれているような感じになり超動揺した順子。

しかも、その赤面した顔をユリに見られてしまう。

ユリの受験の邪魔にだけはなりたくない塾講師の順子は、「ユリが気にしてませんように。すぐ忘れてくれますように」と願った。

リアルセンターまであと一週間。

順子と理系教科を教えている牧瀬朋奈が、ユリを東大に合格させるために作戦を練っていた。

牧瀬は順子に「いちゃいちゃしながらゲームして覚えさせなさいよ。にんじんぶらさげて、ユリに夢見せてあげて優しくして合格さえすれば後はあしらって終わり。問題ある?」

さらにかまをかけて「あなたの場合無意識ににんじんあげちゃってたりして」と言うと、図星だったようで慌てて順子は塾へと戻っていった。

順子のいとこの八雲も順子のことが好きで告白していたが、2秒で断られそうになり「何年でも待つ」と伝えていた。

牧瀬は八雲が順子のことを昔好きだったことを知っていたが、なんと牧瀬は八雲のことが好きだった。

八雲が今も順子のことが好きなのを知って、複雑な思いを巡らせる。

父親との関係が悪化しているユリと、大学受験で親の期待に応えられずギクシャクした関係が続いている順子は、受験が終わったらお互い親と仲直りしようと約束した。

順子はユリが合格した時、皆に喜んでほしかったのだ。

ユリは仲直りするように父親とちゃんと話してみるから、その代わり質問に答えて欲しいと言った。

「俺のこと男としてみてくれる?」

また動揺しながら応えた順子の答えは・・・「はい」だった。

そんなことがあった二人だが、センターまであと3日。

受験は受験で集中

歴女のもんちゃんの協力も得て猛勉強をがんばった。

順子の帰宅途中車に乗った八雲と偶然鉢合わせ、家まで送ってもらうことになった。

八雲は車中でこの間順子に告白した時の話をした。

「俺がが告白したのは順子をいい加減諦めるためだった。仕事に夢中になって変わり始めた順子と、ずーっと何年も同じ場所にいる自分にいい加減嫌気がさした。だから順子が無理だって決めたらきっぱり諦める。

そんな八雲の真剣な告白に対し順子は、

「私は雅志(八雲)のこと、そんな風に見たこと一度もない。でも、ちゃんと考えるわ」と答えた。

それを聞いた八雲は、

「お前が俺のこと考えてくれる時間が一番嬉しい」と順子の頬にキスをした。

場面が変わり、順子が歩きながらタブレット(もちろん受験関係のページ)を見ていると、後ろから山下一真がやってきた。

実はこの山下からもデートに誘われていたが、ユリの受験で忙しいからと断ったっきり忘れていた順子。

山下に強引に抱き寄せられた所をユリの同級生エトミカに見られ、順子が山下と付き合っていると勘違いされてしまう

エトミカ:「春見先生、そのセンセーとつきあってたの。確かいとこの人とも何かなかったっけ?匡君(ユリ)の気持ち知ってるくせに」

順子:「もういい年だし同級生だから気もつかわないし、後がないアラサー同士気が合うの。高校生なんて冗談でもやばいって

と大人の発言。

その会話を聞いていた山下は、ユリにチクってほしくてわざと言ったと感づき、順子もユリに惚れてることを知った

実際、山下と濃い話をしている間も順子はユリのことを考えていた。

リアルセンター当日。

ユリとエトミカは一緒に試験会場に入った。

エトミカは予定通り(?)順子の発言をチクる。

「春見先生は匡君が大人になるまで待てないよ。私と付き合おう。」

ー試験スタートー

試験から帰ってきたユリとエトミカ。

順子と牧瀬と4人で自己採点をした。

エトミカは京大B判定。

ユリは東大C判定!

この前の模試までE判定だったのに、リアルセンターでのC判定にみんな驚いた。

試験の準備に疲れたユリと順子の二人は、バスで一緒に帰った。

そのバスでユリはエトミカから聞いた話をした。

「駅で山下と腕組んで歩いてたって。八雲さんとも何かるって。‶もう年だから“とか、‶断る理由がない”とか、すげーなげやりだったって」

「つまんねー計算すんな。黙って俺まってろ」

「・・・」

何も答えない順子。

まさかの寝落ちした順子をユリは抱きしめた。

順子は寝たふりをしていてちゃんと聞いていた。

めちゃくちゃ怖いよ。

こんな強い眼まともに見つめ返したら。

私、もう危ない。。。

こちら原作漫画です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

初めて恋をした日に読む話 1【電子書籍】[ 持田あき ]
価格:451円 (2019/1/8時点)

楽天で購入

 

初めて恋をした日に読む話【最終回結末】ネタバレ予測!ドラマと原作の違いは?

このドラマの原作漫画はまだ完結していません。

なので、ドラマの最終回はドラマ独自のストーリーで完結に持っていくのではないかと予想します。

あくまで個人的な予測になりますが、ユリはラストスパートあんなに頑張っていましたし、東大には見事合格すると思います!

恋の行方は、合格してすぐには順子とユリは付き合わないんじゃないかな~

ユリはまだ未成年ということもありますし、好きな気持ちと世間体など冷静な考えが葛藤して付き合うまでには至らないかと。

お互いに違う相手と付き合って、5年後にユリと順子が再開し付き合ってゴールインっていう線もありかな~と予想しています。

実際にはどんな結末になるでしょうか^^

ドラマと原作の違いは、漫画よりドラマの方が順子のキャラが可愛いところでしょうか。

漫画は結構本格的にキレている順子ですが、深キョンの演技では怒った順子先生もかわいいなぁって感じでです。

他にも違いがわかれば追記していきます!

ドラマ【初めて恋した日に読む話】あらすじと見どころ

第1話のあらすじはこちらです。

恋も受験も就職も失敗した32歳のアラサー女子・春見順子(深田恭子)は、やる気も希望も何もなくクビ寸前な三流予備校「山王ゼミナール」で講師をする日々を送っていた。そんな順子に、いとこで東大出のエリート商社マン・八雲雅志(永山絢斗)は、ひそかに想いを寄せているのだが、恋愛方面には全く免疫がなく、スーパー鈍感な順子は雅志の気持ちに全く気付いていない。

ある日、ひょんなことから知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生・由利匡平(横浜流星)が「俺を東大に入れてくんない?」と順子のいる山王ゼミナールにやって来て――!? 名前を書けば入れるおバカ高校の生徒が東大合格なんて…ましてや東大受験に失敗した私が人を東大に合格させるなんて、絶対に無理!と断る順子だったが…。

いちいち残念な32歳しくじり鈍感女子は、運命の恋に巡り会うことができるのか!?

引用:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/

このドラマの見どころは、深キョンこと深田恭子さんがキレるとヤンキーっぽさが出る順子をどう演じるのか、というところではないでしょうか^^

あの可愛い深キョンからはちょっと想像がつかないので、ドラマのオンエアが楽しみです(^^♪

第1話を見た感想

深田恭子さんがめちゃくちゃ若くて可愛かったです!

原作では切れるとヤンキーっぽくなる順子ですが、深キョンの演技はヤンキーではなく怒っても可愛いなぁと思いました♡

ちょっと安心しました(´▽`) 

南高校の男の子達が順子のことをおばさんと言っていたのには納得いきません。

いくつになってもお肌プルプルな深田恭子さんでした!

第2話を見た感想

今回酔っぱらった順子がユリにもたれかかって「あの子に夢中なの」とつぶやいた場面はドキドキしました!

きっと酔って覚えていないと思いますが、ぽろっと出てしまった本音っていう感じですね☆

第3話を見た感想

順子のモテモテっぷりが際立ってきましたね!

3人のイケメン男性から想いを寄せられて、うらやましい限りです(*’▽’)

学生時代は勉強ばかりしていて恋愛をしてこなかったせいか、超鈍感な順子も面白かったです☆

第4話を見た感想

塾の強化合宿中に「ご褒美下さい」とおねだりするユリユリにキュンとしました(#^^#)

順子が出し物でやったブルゾンちえみがセクシーで完成度も高かったですね!