【TWOWEEKS】2話ネタバレ感想!磯村勇斗は敵と味方どっちと話題!

こんばんは!

ドラマ『TWO WEEKS』の2話の放送が終わりました。

人気のあった韓国ドラマのリメイク版ということで、日本のドラマにも注目が集まっていますね☆

今日は2話のラストで登場した灰谷(磯村勇斗)が結城を警察から逃げるのを助けてくれた後結城に攻撃を仕掛けてきたので、磯村勇斗は敵なの?味方なの?と話題になっていたことなどをお伝えしていきます^^

【TWOWEEKS】2話ネタバレ感想は磯村優斗は敵と味方どっちと話題!

以下はTwitterの声です。

磯村勇斗やん。 果たして敵か味方か

磯村くん、味方なの?敵なの? どっち?😂😂

磯村勇斗何者なん…… 爆破かまして助けてくれたと思ったらナイフ……

ええええええええええTWOWEEKSの2話最後にして磯村勇斗が全部持っていくのは磯村勇斗に好感度59億

磯村くんがあの雑木林に爆弾仕込んだのだとしたら、めっちゃ仕事早いw

引用:Twitter

結城大地の逃亡シーン迫力ありましたねー!

ビルの上から飛び降りて「映画かよ」とつぶやいた場面に笑ってしまいました^^

雑木林で結城が警察にもう捕まりそうになっていた所で、何度も爆破が起こり磯村優斗が助けてくれたんだ!と思ったら、その直後結城を襲いにかかってきたので、磯村優斗は敵なのか?味方なのか?とTwitter上でも話題になっていました!

娘のはなちゃんのドナーに適合して2週間後に手術の予定が決まっているので、それまでにはなんとか逃げて欲しいけど、怪我をするとドナーにはなれなくなってしまうのでこれ以上怪我しないようにして欲しいですね(>_<)

【TWOWEEKS】2話ネタバレ感想は子役が可愛い!はな役は誰かと話題!

このドラマで重要な役どころの子供はなちゃんが演技も上手で可愛いと注目されています^^

ずっと入院していて本当は病気が怖いのに、お母さんに心配をかけないように明るく振る舞う姿が健気ですよね~。

おかあさんのすみれには有馬という婚約者がいてはなも仲良くしていますが、本当のお父さんの結城のことが気になっているようです。

病院で一生懸命書いていた男の人の似顔絵も、きっと有馬ではなく結城の顔なのでしょう。

以下のような記事も書いていますので、是非合わせてご覧ください!

こんばんは! 7月16日から新ドラマ『TWO WEEKS』が始まりました。 このドラマは毎週火曜日9時からで、韓国版ドラマのリメイクです...

【TWOWEEKS】2話あらすじと見どころ紹介!

以下は2話のあらすじです。

殺人未遂容疑で服役した過去を持つ結城大地(三浦春馬は、ある日、元恋人の青柳すみれ(比嘉愛未から、白血病を患った8歳の娘がいると告げられ、自分がその子の父親であることを知らされる。
さらに検査の結果、娘の青柳はな(稲垣来泉と骨髄が適合し、正式にドナーとなるが、その矢先、ある人物の策略によって、結城は殺人の濡れ衣を着せられ、逮捕されてしまう。
はなへの移植手術は2週間後――、結城は警察のふいを突いて護送車から脱走する。

一方、結城が殺害したとされるホステスの柏木愛(立花恵理)を協力者として、実業家の柴崎要(高嶋政伸を内偵させていた検事の月島楓(芳根京子は、彼女の死の真相を探ろうとしていた。
するとひょんなことから、愛の遺品の中に、以前渡したはずのデジカメがないことに気づき、そこに柴崎の弱みが隠されているのではないかと考える。

やがて、政治家である久我早穂子(黒木瞳の口利きで、新米ながら今回の事件の担当検事に抜てきされた楓は、愛がデジカメを質入れしたと思われる結城の質店を捜索。
しかし結局見つけることはできず、楓は何としても結城にたどり着かなければと躍起になる。

その頃、検問をかいくぐって逃亡したものの、有馬海忠(三浦貴大たち警察に追い詰められ、行き場を失った結城は、人気のない場所に身をひそめながら8年前のことを思い出していた。
「あいつがまた俺を身代わりにしようとしてる……?」結城の脳裏に、ある男の顔が思い浮かぶが、次の瞬間、巡回中の警備員に見つかり、結城は息つく間もなく、はなとの約束を胸に再び駆け出して……。

引用:https://www.ktv.jp/twoweeks/story/02.html

2話の見どころは、何といっても結城大地の逃亡シーンです!

逃げているのに色気が出ていている三浦春馬さんってすごいです。

ハラハラどきどきの場面の合間に、結城とはなの親子愛で心温まるシーンも出てきて癒されます。

謎の男磯村優斗さんも出てきて、次週3話はますます目が離せません☆