スポンサーリンク

【女子無駄】ネタバレ予測!ヲタと低所得Pの恋の行方は?実在するのか調査!

2020年冬ドラマ

『女子高生の無駄づかい』の見どころは、登場人物のキャラが濃くて個性的なところですよね!

ドラマの放送が始まって、原作やアニメファンの人もドラマで初めて見ている人も、この女子無駄の世界にハマっているのではないでしょうか?

 

ドラマの2話で、ヲタが恋している低所得Pの正体が担任のワセダだということがわかりましたよね^^

ドラマではその部分さらっと触れられていましたが、アニメ版ではもっと細かく感動的に描かれていたんです☆

今日は、アニメの11話での低所得Pのエピソードをネタバレして、今後のヲタと低所得P恋の行方がどうなっていくのかを予測して見ました!

 

低所得Pが実在しているのかや、作者ビーノさんとの関係についても驚きの事実がわかったのでお伝えしていきますね♪

 

【女子高生の無駄づかい】アニメ11話のあらすじから低所得Pの正体をネタバレ!

 

それでは、今回はアニメの11話で低所得Pの正体が明らかになる所のあらすじをネタバレしていきます。

ネタバレを見たくない人はご注意下さい!

 

ヲタは自分の部屋で漫画を描いていたが気分が乗らず、大好きな低所得Pのボカロ曲「16:20」を聴いて息抜きをしていた。

その曲を聴いているうちに、低所得への想いが高まって自分にも何かできることはないかと考えた。

収録機材を持ったいたヲタは「16:20」を心を込めて歌って、録音した動画をakaneという名前で低所得PにSNSで送った。

次の日教室で、担任のワセダはヲタの数学のノートの表紙にいたずら書きしてあるのを見て、上手すぎるだろ、とつっこんだ。

バカはヲタが漫画家を目指していることをしゃべってしまって、その時ワセダはヲタの夢を知った。

 

ワセダはプライベートでボカロ曲を作って世に出す活動をしていて、名前は低所得Pと名乗っていた。

そう、ヲタの憧れの人は担任のワセダだったのだ。

低所得P(ワセダ)は、12月24日に自作のCD100枚をイベントの即売会で売ろうと意気込んでいた。

イベントの前日、akaneから「明日のイベント行きます」とメッセージが届いていた。

 

即売会当日、ワセダは会場入りして自分のCDを販売していたが、あまり自分のお客さんは来てなくて暇だった。

ヲタはおしゃれをして「今からイベントに行きます」と低所得Pにメッセージを送ってから会場へ向かった。

 

ワセダは、このakaneさんって何だか女子高生っぽいんだよな…と思ってSNSの画面をよーく見ていると見覚えのあるいたずら書きのノートが写り込んでいることに気付いた。

そこで、低所得Pの曲を歌ってくれたakaneさんが菊池茜(ヲタ)だったことを知った。

 

教え子が担任の販売スペースに今まさに向かっていることに慌ててしまったが、別にやましいことをしている訳じゃないと冷静さを取り戻した。

でも、憧れの低所得Pが身近なクラス担任だと知ったら菊池をがっかりさせてしまうと思ってメガネを外して、隣のスペースで販売していたおじさんにタオルを借りて、頭にそのタオルをかぶって、変装してakaneに会ってもあまり喋らないことにした。

 

ヲタが会場に付いて低所得Pと初対面を果たしたが、それがワセダとは気が付かずにCDを買い、思い切って私の憧れの人ですと伝えた。

他にもヲタは、低所得Pの曲と出会った頃友達(バカ)と喧嘩をしていて自分を嫌いになりそうだったけど曲を聴いて素直な気持ちになれたこと、漫画家を目指しているが全然まだまだで落ち込むことがあっても曲を聴いていると創作意欲が湧いて励まされることなども伝えた。

最後に、いつか低所得Pさんに自分の漫画を見てもらえるように頑張ります!と言って立ち去った。

 

ヲタが帰った後、ワセダはこんな風に嘘をついて気持ちを無下にして良かったのだろうかと考えていると、一部始終を見ていた隣のスペースのおじさんが「追いかけなよ」と言った。

ワセダも生徒の真剣な気持ちに真正面から向き合うのが教師だと思って、ヲタを追いかけた。

そして追いついて自分が低所得Pだと明かして、さっきは変装なんかしてとっさに誤魔化したことを謝り、応援してくれていることに感謝した。

 

一方真実を知ってしまったヲタは、今まで低所得Pに向けていた気持ちは全部ワセダにしていたということに相当ショックを受け、ワセダの前で涙も流した。

 

家に帰り暗い部屋の中で、これからワセダにどんな顔をして会えばいいんだろうと落ち込んでいた。

でも、低所得Pの曲を改めて聴いて、「相手がどんな人でも低所得Pを好きな気持ちは変わらない」と思って気持ちを前向きに切り替えた。

そこからヲタは、漫画で夢を叶えて追いつきたいと、創作活動に打ち込んだ。

 

新学期が始まり、提出したヲタの数学のノートに「卒業までに漫画家になって先生より有名になってやる」と書かれたのを見て、ワセダは赤ペンで「期待してるぞ」と返事を書いた。

 

 

低所得Pの正体はドラマの2話でもわかりますが、やっぱり私はその部分が詳しく描かれているアニメの11話は外せないと思います!

まだ見た事のない人は↓こちらからお試し期間を使って無料で視聴してみて下さい☆

U-NEXT31日間無料お試しを試してみる

今U-NEXTに初回登録の無料お試し期間を利用すると、アニメ『女子高生の無駄づかい』を全話無料で視聴できます☆

さらに、その時に貰えるポイントを使ってドラマ『女子高生の無駄づかい』を1話分見ることもできます^^

 

ドラマの最終回を予測してます^^

ドラマ【女子高生の無駄づかい】最終回結末予測!バカは高校留年か?アニメをネタバレ!
アニメ版の『女子高生の無駄づかい』の最終回あらすじをネタバレし、それを元にドラマの『女子無駄』の最終回を予測してみました!

 

【女子高生の無駄づかい】低所得Pは実在するの?

 

低所得Pはヲタたちの担任のワセダだったんですね~!

ヲタがずっと憧れていた相手が自分の担任だったことで傷ついたり、それでも好きな気持ちは変わらないと前向きに夢を追いかける力に変えて漫画執筆をがんばったりする姿にキュンとするストーリーでした!

先生も、ヲタが低所得Pに憧れていたことを冷静に真摯に受け止めていて、大人の男性の大きさを感じたりもしました。

『女子高生の無駄づかい』ってギャグ漫画の要素が強いけど、こういう切ないエピソードもあってグッときますよね(*^-^*)

 

 

それで、低所得Pのことをもっと知りたいと思って色々調べていると、こんなTwitterを発見しました!

 

やっぱり低所得Pは実在していました!

ちょっとややこしいんですが、漫画作者のビーノさんワセダのモデルになった人(ビーノさんの旦那さん!)が一緒に低所得Pの曲作りをしているそうですね♪

低所得Pが実在しているっていうのも驚きですが、ビーノさんの旦那さんがワセダのモデルってビックリ!

『女子高生の無駄づかい』のヲタがビーノさんで、ワセダが旦那さんってことですよね。

 

Twitterのアカウントも持っていますよ☆

 

今日紹介したアニメ11話にも、実話が盛り込まれていたんじゃないかと想像できて、感動が増しました!

 

女子無駄【ヲタ役】恒松祐里はnetflixのCMガール!子役でさんまのラブメイト?
ビーノさんの漫画『女子高生の無駄づかい』のドラマ化して、1月24日からいよいよ放送スタートしました! 今日はそのキャストの中の菊地茜(通称ヲタ)役をやっている、恒松祐里さんに注目してみました! ヲタは漫画とアニメが大好きで、主役のバカや...

 

【女子高生の無駄づかい】今後の展開予測!低所得Pとヲタは結ばれる?

ヲタと低所得P(ワセダ)が、ビーノと旦那さんだったとわかった所で、今後の展開を予測していきたいと思います。

 

ワセダは女子高生には全く興味がないと1話で宣言しています。

でも興味があるのは女子大生だとも言っています。

ヲタが大学受験して女子大生になればターゲットになるということなので、ヲタは漫画と勉強の両立を頑張って大学に合格すると思います!

晴れて女子大生になったヲタとワセダは結ばれる展開になっていきそうですね^^

 

ドラマ【女子高生の無駄づかい】見逃し無料フル動画の視聴方法!パンドラやDailymotionは?
ドラマ『女子高生の無駄づかい』の見逃し配信をやってるサイトを調べました。1週間後でも無料で見れる方法も紹介しています!

 

まとめ

今日は低所得Pの正体やビーノさんとの関係について、さらに今後の展開予想もしてみました☆

作者や出演人物の裏側を知った上で、ドラマを見てみるとまた違った見方もできて面白くなりそうです^^

ドラマを楽しむ上で是非参考にしてみて下さい♪

 

まだ見た事のない人は↓こちらからお試し期間を使って無料で視聴してみて下さい☆

U-NEXT31日間無料お試しを試してみる

今U-NEXTに初回登録の無料お試し期間を利用すると、アニメ『女子高生の無駄づかい』を全話無料で視聴できます☆

さらに、その時に貰えるポイントを使ってドラマ『女子高生の無駄づかい』を1話分見ることもできます^^

 

※この記事の情報は2020年1月31日時点のものです。
最新の配信内容等はU-NEXT公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました