家売るオンナの逆襲1話【ネタバレ感想】は万智の結婚と美加の離婚に驚き!

今日から始まりました!家売るオンナの逆襲

2年前のドラマの続編です。

楽しみに待っていた方も多いのではないでしょうか^^

今日は1話ネタバレ感想をお伝えしていきます。

家売るオンナの逆襲1話【ネタバレ感想】は三軒家万智の結婚と白洲美加の離婚に驚き!と話題

以前の放送では、三軒家万智と屋代課長がはたして結婚するのか?

という謎を残す形で終わっていました。

そして、白洲美加は同僚の宅間と結婚して二人の子供にも恵まれ幸せに暮らしていたはずでした。

あら、ホントに結婚してた 離婚した人もいる(^^;

結婚してるし……庭野の想いは届かないのね……

かちょーとまちさん2人が結婚してうひょー!!!ってなってたの懐かしいなあ…

イモトの役ってシングルマザーだって 誰と結婚したっけ?離婚したの? 不動産会社のメンバー懐かしい

家売るオンナ、好きなのにラスト付近うろ覚えなんですけど課長の方と結婚したんだっけ!?!ぼくは工藤阿須加派だったょ

イモト(の役)離婚しちゃったの?笑

宅間さん離婚しちゃったんですね! 大変な結婚生活お疲れさまでした。

引用:Twitter

今回の放送で三軒家万智は屋代課長と結婚白洲美加は宅間さんと離婚していたことがわかりました!

SNSでもこの結婚と離婚に驚き!と話題でした。

家売るオンナの逆襲1話ネタバレ感想は三軒家と屋代課長の呼び合い方が面白い!

三軒家万智と屋代さん夫婦のお互いの呼び方は・・・

三軒家くんと課長だそうです(笑)

結婚しても職場での呼び合い方のままなんて面白いですね!

今後も二人の結婚生活についても出てくると思うので興味津々です。

家売るオンナの逆襲1話のあらすじと感想

家売るオンナの逆襲1話のあらすじこちらです。

天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)と、その夫にして課長の屋代(仲村トオル)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールに応えて新宿営業所に戻ってくることに。

復帰早々家爆売りモード全開の万智は自称「三軒家チルドレン」こと庭野(工藤阿須加)が担当していた客・花田夫妻に目をつける。夫の定年退職を機に住み替えを希望しているものの、わがままな専業主婦の妻・えり子(岡江久美子)は何かと物件にケチをつけて決めない様子。万智と庭野はえり子から本当は熟年離婚をしたいと打ち明けられる!

一方、新宿営業所には炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)が来店し、担当した足立(千葉雄大)に『世間から自分を守る家』を探して欲しいと話す。その夜、足立は趣味のフェンシングクラブで謎に満ちた美しい男・留守堂謙治(松田翔太)に出会い…。

翌日、花田夫妻に家を売ると宣言した万智は離婚を希望していたはずのえり子をとある物件に案内する。さらに万智は、あることがきっかけで担当を降ろされた足立に代わり、にくまるの家も売ると宣言!失意の足立は、留守堂が同業の不動産屋であると知り、心を許して…。無敵の家売るオンナ・三軒家万智の前に最強の家売るオトコ・留守堂謙治が立ちはだかろうとしていた!!

引用:公式ホームページ

第1話面白かったですね^^

出演メンバーが前回のドラマとほとんど一緒で嬉しかったです!

YouTuberのにくまる(加藤諒)もいい味出してました。

これは第2話も見逃せませんね!!