いわきサンシャインマラソン2020の中止で【参加料の返金方法】はどうやるの?

新型コロナウイルスの拡大の影響で、全国でのマラソン大会が続々と中止を発表していますね。

2月23日に開催予定のいわきサンシャインマラソンの実施はどうなるのか気になる所です。

本日19日に決定があったのでお伝えします!

★参加費の返金についての追記もあります★

いわきサンシャインマラソン2020は中止!

いわき市は23日の開催に向けてマスクや消毒液の準備を進めていましたが、19日にマラソン大会の中止を発表しました。

いわきサンシャインマラソンは去年大雪による中止に続いて2年連続の中止となってしまいました(>_<)

今年こそは!と練習に気合が入っていたランナーの方にとってはとても残念ですね。。。

参加料の返金はあるの?

公式ページの申し込み規約には、以下のような記載があります。

・自己都合による申込み後の登録内容(種目など)の変更、キャンセルは出来ませ
ん。また、過剰入金、重複入金の返金はいたしません。

・地震、津波を含む風水害、降雪、事件、事故、Jアラート等による開催縮小・中止の場合は、参加料は返金しません。

今回のようなウイルスの感染拡大の場合はどのような判断になるのでしょうか。

正式な発表を待ちましょう。

19日23時追記

一部報道で、いわきサンシャインマラソンの実行委員によると、去年に引き続き2年連続の中止はランナーの方に申し訳ないという事で参加費の返金を検討しているという情報が入りました!

まだ検討の段階で、返金が決定した訳ではありませんが希望の光が見えてきましたね^^

返金があるとしたら返金方法はどうやるの?

参加料の返金可能性があるとのことで、返金方法はどのようにするのか調べてみましたが、まだわかりませんでした。

返金が決定すれば、返金方法についても示されると思いますので引き続き調査を続けます。

詳細が分かり次第こちらに追記していきたいと思います。

東京マラソンはどうなの?

参考までに、3月1日に開催予定の東京マラソンはどうなのかを調べてみました!

2月17日に、東京マラソンは一般参加の出場は中止、エリート選手のみで規模を縮小して開催されると発表がありました。

取りやめになった一般選手への返金はなしで、来年の出走権が与えられるとのことです。

来年の出走する時には再度参加料金が必要です。

東京マラソンの場合は、フルマラソンで国内ランナーは1万6200円、海外ランナーは1万8200円と金額が大きいです。

今回のコロナウイルスの拡大の影響なので仕方ないこととはいえ、不満が募るのもわかりますね(>_<)

まとめ

他のマラソン大会の状況を見ると、中止になった場合、参加料の返金はないところばかりなので、いわきサンシャインマラソンも返金の可能性は低そうです(>_<)

追記:もしかすると参加料の返金があるかもしれません。

返金方法についてなど、新たな情報が分かり次第追記していきたいと思います。

本番に向けて調整していた方も多いと思いますので大会の中止はとても残念ですが、これ以上の感染拡大につながらないためには、賢明な判断かと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする