スポンサーリンク

さが桜マラソン2020は中止になる?参加料の返金はある?発表はいつされるか考察!

スポーツ

日本各地でコロナウイルスの拡大が進んで、ついに亡くなる方も出てしまいました。

だんだん感染経路も見えなくなってきて、深刻な状況になってきましたね。

そんな中、東京マラソンの一般参加の中止から始まり各地のマラソン大会の中止が相次いでいます。

今日は3月22日㈰に予定されている『さが桜マラソン2020』は

・中止になるのか?

・中止なら参加料はどうなりそうか?

・発表はいつ頃されそうか?などを調査・考察していきます。

 

さが桜マラソン2020は中止になるのか?

 

3月1日の東京マラソン2020は一般参加の部が取りやめになりました。

その後続々と各地のマラソン大会の中止が発表されています。

3月22日に予定されている『さが桜マラソン2020』の実施はどうなるのでしょうか?

 

2月18日に公式ホームページで以下のようなお知らせが出ていました。

新型コロナウイルス関連では現在、対応策の協議を進めています。
関係機関と連携を強化し、今後も情報収集に努め、事態の推移に応じた対応を検討します。
決定事項は速やかに大会公式サイトなどでお知らせします。

ランナー、ボランティアなど参加される関係者の皆さまにおかれましては、
せきエチケット、手洗い、マスクの着用をはじめ、体調管理にご留意いただきますようお願いいたします。

引用:公式ホームページ

 

事態の推移に応じた対応を検討するということですので、今のウイルスの感染拡大が深刻化している状況から、さが桜マラソンも中止になる可能性がかなり高いと思います。

 

北海道や埼玉県では子供の感染も確認されて、新型コロナウイルスに対する危機感が高まっています。

マラソン大会に限らず、全国で人のたくさん集まるイベントが中止になっている状況から見て、本マラソン大会も中止になるのが自然な流れと言えるでしょう。

 

大会の中止や延期などの発表が出ましたら、こちらに追記していきます。

追記:2/28残念ながら本大会は中止となりました。

ランナーの方への対応は以下のようになります。

参加料の返金はしません。

今大会にエントリーした人には来年度優先エントリーを実施する(参加料金は必要)。

参加賞のTシャツなどは3月中旬に郵送する。

 

中止になったら参加料の払い戻しはあるの?

 

 

やむなく中止になってしまった場合、支払い済みの参加費が戻ってくるのかが気になってきますよね。。。

さが桜マラソン2020の参加料は、マラソンが11500円でファンランが5000円と結構高いと言えると思います。

もし返金になったら、今度別のマラソン大会に当てることもできますし、何とか返金してもらいたいものですね。

 

大会の申し込み規約を見てみると・・・

主催者の責によらない事由で大会が中止となった場合、参加料の返金は行いません。

引用:公式ホームページ

きっぱりと参加料の返金は行わないと書かれてありました。

今回のようなウイルスの感染拡大は主催者の責によらないので、やっぱり参加料の返金はされない可能性が高そうです(>_<)

 

ただ、東京マラソンのように来年の出走権を与えられたり、記念品が後から送られてくるといった対応がされるかもしれませんので、正式な詳細発表を待ちたいと思います。

 

参考までに、まだ決定ではありませんが一部報道によると、返金を検討している大会もあるようです。

いわきサンシャインマラソン2020の中止で【参加料の返金方法】はどうやるの?
新型コロナウイルスの拡大の影響で、全国でのマラソン大会が続々と中止を発表していますね。 2月23日に開催予定のいわきサンシャインマラソンの実施はどうなるのか気になる所です。 本日19日に決定があったのでお伝えします! ★参加費の返金に...

 

参加料金の返金についてもわかったことがあればこちらに追記していきます。

上記のように決定がありました。

 

中止の発表はいつされるか考察!

 

調整をしているランナーの方や、感染拡大を心配している市民の方にとっては、早い決定を望んでいるかと思います。

公式ホームページによると、「新型コロナウイルス関連で現在対応策の協議を行っており、決定事項は速やかに公式ホームページ等で発表する」としていますので、今の日本の流れから考えて近日中に決定されるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

まとめ

さが桜マラソンは綺麗な桜の花を見ながら完走を目指すことのできる大会なので、中止になってしまうのはとても残念ではありますが、また来年に向けてがんばっていきましょう!

スポーツ
スポンサーリンク
HIRARIをフォローする
HIRARIの日常つれづれブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました