私のおじさん【最終回結末】ネタバレ予測!妖精おじさんは最後に消える?

金曜夜11時15分からの金曜ナイトドラマ『私のおじさんWATAOJI』始まりましたね!

岡田結実さんと遠藤憲一さんのナイスなコンビネーションが見られるドラマと評判です。

テレビ制作会社に就職したばかりの一ノ瀬ひかり(岡田結実)はバラエティー番組のADとしてこき使われてしまう。

また、ひかりは婚約者に振られて私生活でも落ち込んでいた。

そんなひかりのもとに現れたのが陽気で毒舌な妖精のおじさん(遠藤憲一)だった。

妖精おじさんは、ひかりが声に出して言えないような本音をズバズバ言ってくれるのだが、他の人には見えていないし聞こえない。

その毒舌な妖精おじさんの影響を受け、それまで出せなかった自分の本音をちょっとずつ言葉にするようになり、様々な苦境を乗り越えていくストーリー。

社会に出たばかりで、つまずいてばかりのひかりが、どのように成長してくのかとても楽しみです♪

私のおじさん最終回結末予測!妖精のおじさんは最後消えるのか?

妖精さん最終回は消えちゃうのかね。今からチトじーんと来るね。

これ最終回絶対泣くやつだー

わたおじおもしろいー!!岡田師匠の娘さんがバラエティーのADとか設定が(笑)最終回はぜひ親子共演をー

引用:Twitter

妖精のおじさんは最後に消えてしまうと予想する人が多かったです!

私も、ひかりが一人前に恋も仕事もこなせるようになったら、妖精おじさんは見えなくなってしまうんじゃないかと思います。

ひかりが立派な社会人になるのはうれしいですが、ゆっくりゆっくり成長していって欲しいな~と思ってしまいます。

また、最終回には岡田結実さんと閉店ガラガラのお父さんの親子共演を望む声もありました!

さて、どうなるでしょうか。楽しみです☆

他にも「私のおじさん」の記事を書いていますので、是非ご覧ください^^

私のおじさん5話の放送が始まりました。 今夜も妖精おじさんの毒舌がはしゃいでますね!  なんとADの九条は既婚者で3人の子持ちでした。 ...
こんにちは! 私のおじさん3話が放送されました。 遠藤憲一さん演じる陽気で毒舌な妖精のおじさんにハマっている人も多いのではないでしょうか...

私のおじさんネタバレ予測!金曜夜はおじさんパラダイス?

ドラマの放送が始まると以下のような声がSNSに続々でした!

金曜日のおじさん摂取量ヤバイ。質のいいおじさんばかりで金曜日楽しみすぎる!!! 

メゾンドポリスといい、おじさんの供給高くてたまらん

金曜日の高畑充希も角野卓造に野口五郎、月9は船越さん出てるみたいだし…ほしいおじさんブームかもしれないです(笑) 妖精が似合うのはエンケンさんくらいしかいません(´・∀・`)

わたしのおじさんよき 金曜日のドラマおじさんばっかりやん よき

金曜日はおじさんパラダイスだな メゾンドポリス・私のおじさん タモリ倶楽部 岡田結美ちゃん思ってたより演技も良し

引用:Twitter

私のおじさん放送前は、メゾンドポリスに5人の素敵なおじまさま達が出演中です^^

メゾンドポリスのおじさま達も個性的で素敵ですが、遠藤憲一さんの妖精おじさんはまた違ういい味を出していますね。

職場にだけ現れると思いきや自宅にも出てきたり、個室トイレにも現れてびっくりしました。

妖精なのにちゃんとマフラーで防寒している姿や布団で寝る場面など、思わず笑ってしまいました。

遠藤憲一さんの妖精おじさんの演技に釘付けなった視聴者多数だったと思います☆

おじさん好きな人には待ち遠しい金曜日になりそうですね♪

私のおじさん見逃しフル動画を無料で見る方法はこれ!

2019年冬ドラマ『私のおじさん』見逃しフル動画を1話~最終話まで見る方法はこちらです♪

『私のおじさん』は2019年1月11日にスタートした金曜ナイトドラマです! 今日はドラマ『私のおじさん』の全話フル動画を無料で視聴できる方...

私のおじさんのあらすじ紹介

以下は第2話のあらすじです。

毒舌妖精おじさん(遠藤憲一)につきまとわれながら、なんとかAD生活を続行することに決めたひかり(岡田結実)
鬼ディレクター千葉(城田優)の濃厚キス現場を目撃したものの、ツッコめないまま日々がただ過ぎていく。

 そんなある日、『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』に大女優の霞美良子がゲスト出演することに。芸能生活40年で初のバラエティー出演となる霞美にスタッフたちが沸き立つ中、ひかりは通称“ババア”のお局APの馬場(青木さやか)に、どうやらロックオンされ始めていることに気づく。
 言葉遣い、返事の仕方、議事録の書き方、デスクの汚さ、電気の消し方、ホチキスを止める位置、スタッフルームの冷蔵庫へのプリンの置き方――何かにつけてネチネチといびられ、おじさん(遠藤憲一)も「お局マジうぜ~」と爆笑。しかし無責任プロデューサー泉(田辺誠一)やデブチーフAD出渕(小手伸也)は、そっと見て見ぬふり。先輩ADの九条(戸塚純貴)も「バトンタッチあざーす」と晴れ晴れ感謝すらされてしまう。

 そんな中、ついに大女優・霞美の限界突破ロケ日がやってくる…!しかし、スタッフ総出で霞美を乗せた車を出迎えるものの、霞美は車から降りてくる気配を見せない。すると車の中から高らかに「私女優だから、くだらないバラエティなんか出たくない」とゴネる霞美の声が響き渡り…?
 更には、ひかりが控室に用意した“ある弁当”が引き金で霞美が激怒!地獄のような状況に追い込まれ、みんなにブチ切れられて蒼白になるひかりに、おじさんは楽しそうに「やっちゃったね」と笑いかけ…?

女は、いつから“お局”になってしまうのか?
絶望の末に迎える、決死のパンスト相撲対決の行方はいかに―!?

引用:公式ホームページ

一度はくじけて辞めようと思ったADの仕事でしたが、妖精おじさんに助けられて乗り越えることができました。

2話でひかりはお局様にいびられてしまうようです…。

次回もひかりは可哀そうな役回りですね。

そんなひかりを演じる岡田結実さんの演技も自然で一生懸命でとても良いです!

今後もひかりと妖精おじさんのコンビから目が離せません(^^♪