ハケン占い師アタル2話【ネタバレ感想】は目黒の声がでかいしイライラする?

ハケン占い師アタルの2話が放送されました!

主人公のアタルは目の前の人にいる相手が見える能力を持っている女の子です

1話では自分の性格で悩む神田和実のことを占いましが、今回は目黒円のことを占いました!

1話ネタバレ感想記事も書いています。是非ご覧下さい☆

1月17日からドラマハケン占い師アタル始まりました! あらゆるものが見える能力を持つ派遣社員アタルが働く人たちを変えてくれるストーリーです...

ハケン占い師アタル2話【ネタバレ感想】は目黒の声がでかくてイライラする?

目黒は「シンシアイベンツ」の入社3年目の正社員です。

お父さんが取引会社の社長で、コネで入社しました。

仲間」や「奇跡」などポジティブな言葉を連発する目黒がみんなをイライラさせてしまったようです(笑)

無駄に声がデカい目黒

18分間連続でうるさいな目黒くんww 

目黒さんうざったい(笑)奇跡おこせるとか中学生でもいわねーよ。

目黒くん1人だけ声がでかくてそれに合わせて音量下げたから他の人の声が小さい

間宮くん声でかすぎてイライラする…の計算通りだろうなぁ

間宮祥太朗の演技めっちゃ上手だなぁ…イライラするもん

あちし目黒くんみたいなタイプムリ

引用:Twitter

声が大きい目黒さんはネット上でうざいと話題になっていました。

間宮祥太朗さんの演技が上手くて狙い通りだったということではないでしょうか?

一方次のような声もありましたよ。

目黒くん!!かわいいよーーすごくいい!!

純粋さが目黒くんの良さで、このドラマでは足を引っ張ってるように見えるけど私は目黒くんのような純粋な素敵な人が仕事場にいて欲しいなぁ 

目黒くんのいいところ、純粋さ。きっと必ず誰かが認めてくれるよ。

目黒くんは絶対にいい人

熱意溢れる目黒くん、好きだよ

確かにウザイけど、上野みたいに偉そうで文句しか言わない人より、ずっと前向きで人の失敗にも優しくて、目黒くんの方がずっといいけどなあ

引用:Twitter

目黒くんは憎めない性格で、周りの人を見方に付けてしまう所があるようですね^^

これからの成長が楽しみになりました!

ハケン占い師アタル2話【ネタバレ感想】はキャストがみんな駅の名前!

1話目では神田和実に焦点を当ててお話しで、今回2話は目黒円のお話しでした。

他のキャストの名前は、上野、品川、田端、大崎、代々木、的場などみんな駅の名前で揃っています!

土曜10時ドラマイノセンス冤罪弁護士は登場人物の名前が温泉地の名前で話題になっていました。

こういう統一性のある名前で揃っていると、覚えやすくていいかもしれませんね^^

ハケン占い師アタル3話あらすじ紹介

以下は3話のあらすじです。

 入社1年目の品川一真(志尊淳)は、声優になるという夢を掴みかけている彼女、そして大学の演劇サークルで一緒だった仲間たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも連日、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)からパワハラを受け、我慢も限界に近づいていた――。
 ちょうどその頃、「シンシアイベンツ」に大手化粧品会社が主催する一大イベントの仕事が舞い込む。品川が所属する制作Dチームの面々は大仕事に沸き立つが、部長・代々木匠(及川光博)から「Dチームの担当は新商品のサンプリング」と告げられるや落胆。急速に興味を失った上野は「絶対やらない」と投げ出し、品川に実施内容提案書の作成を押し付ける。突然のムチャブリに狼狽しながらも、しぶしぶ提案書作りに取り掛かろうとする品川。そんな彼の姿を目の当たりにした派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)は、手を貸そうとするのだが…!?
 やさぐれながら提案書を作り上げる品川。だが、提案書の内容はおろか、自分自身の人格や仕事ぶりについても上野から猛烈なダメ出しを食らった品川は、会社を辞めると宣言し…!

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/story/0003/

ハケン占い師アタルは1話ごとにメンバーにスポットライトが当たるスタイルのようですね!

期待の第3話は品川一真(志尊淳)に焦点を当てたストーリーです!

1話2話はとても惹きつけられる内容でしたので、次回も楽しみにしましょう☆