トクサツガガガ2話【ネタバレ感想】お母ちゃんの価値観の押し付けがひどい!

こんばんは!

NHKドラマ10トクサツガガガの2話が始まりました。

先週の1話放送後には特撮パートの再現度が本気度高いと評判でしたね。

今回は実家から会いに来た叶のお母さんの押し付けが激しめなことをお伝えしていきます!

トクサツガガガ2話【ネタバレ感想】はお母ちゃんの価値観の押し付けがひどい!

叶と上京したお母さんが出会って二人の会話が始まると、Twitterでは次のような反応がありました!

価値観押し付けちゃんやだよな…自分で選んだものは変だとかセンス無いとか全否定されるから買い物行ってもひたすらストレスなんだよ

このおちゃん圧がすごいw

ちゃんの押し付け怖い。笑顔の裏の圧力怖い。

俺も親に自分の価値を押し付けられたくないw おちゃんめんどいw

松下由樹のちゃんが強烈すぎるな 

ちゃん押し付けがましいなぁ(´д`|||)

ちゃんは娘を着せ替え人形にしたいのかな

ちゃんのラスボス感ぱねえな

引用:Twitter

叶のお母さんはなかなかキャラが濃いようです(>_<)

お母さんは特撮が大嫌いで女の子らしいものが大好きなんですね。

お母さんの好みを娘に押し付けている所に、不満を持った人が多数いました。

トクサツガガガ展が熱い!イベント紹介

1月8日~3月3日までNHK名古屋放送センタービルで「トクサツガガガ展」開催中です☆

ここでは、主人公仲村叶の部屋の美術セットや特撮ヒーロージュウショウワンのスーツの展示などを見ることができます!

なりきりフォトコーナーでヒーローになりきって写真を撮れるブースもあります。

なんと入場料は無料!しかも「トクサツガガガ」展の様子を撮影してドラマを応援してくれた人には、ドラマオリジナルグッズのプレゼントもあるそうなんです!

プレゼントは数に限りがあるそうなので興味のある人は早めに行くと良いですね☆

トクサツガガガ2話あらすじ

1話では特撮ソングしか歌えない叶がカラオケに誘われてしまいオタバレのピンチを迎えました。

叶が子供の頃に放送さていた特撮ソングを選曲して、同世代のメンバーに好評でオタバレピンチを切り抜けることができてました。

2話ではどんな展開になるのでしょうか。

以下は2話のあらすじです。

仲村叶(小芝風花)の母(松下由樹)が突然会いにやって来る。特撮オタクを隠している仲村は、結婚について聞かれたり、ショッピングに付き合わされたりして振り回される。気を取り直して、休日にヒーローショーに出かけた仲村は、探していた年上の女性(倉科カナ)と再会、お互いに特撮オタクであることで意気投合する。するとそこに会社の同僚のチャラ彦(森永悠希)が現れ、仲村はオタバレの危機に陥ってしまう。

引用:https://www.nhk.or.jp/nagoya/gagaga/story/

2話ではいよいよ特撮嫌いのお母さんとの接触シーンがあったので、ドキドキでした!

叶と同じ特撮オタクの吉田久美(倉科カナ)と再開して交流を深める場面は盛り上がりました☆

次回の放送も見逃せませんね^^

トクサツガガガ最終回結末ネタバレ予測の記事も書いていますので、是非ご覧下さい☆

こんにちは! 今日はNHKドラマ10トクサツガガガの原作あらすじや最終回結末予測などをお伝えしていきます☆ 1月18日(金)10時スター...