グッドワイフ3話ネタバレ感想は江口のりこの悪役がうまい!チークが濃い?

こんばんは!

グッドワイフ3話始まりましたね☆

今回は相手の代理人役の江口のりこさんの演技に注目が集まっていました!

みなさんの反応を見ていきましょう^^

グッドワイフ3話【ネタバレ感想】は江口のりこの悪役がうまい!チークが濃い?

江口のりこさんは妊婦の弁護士役で出演しています。

話し合いの流れが悪くなるとお腹の子を理由に会議を中断したりして、とてもわがままな妊婦弁護士を演じています。

以下Twitterの声です。

江口のりこさん手ごわそーだわぁーー!!

江口さん早速いいわぁ

江口のりこがエグくていいww 

 江口さん、イヤーーな役、合う〜 やな奴〜(褒めてる

江口のりこのチークの入れ具合が絶妙。こんなチークの入れ方をする女、地雷な予感しかしない(偏見

引用:Twitter

江口のりこさんは性格の悪い役が合う、はまり役との声が多数届いていました。

チークの入れ方が特徴的でおてもやん風だったので、そこが気になった視聴者も多かったみたいです(笑)

江口のりこと常盤貴子の女の戦いが面白い!

序盤は江口のりこさんがやりたい放題で目立っていましたが、途中で常盤貴子さんも目には目をで負けていませんでした。

常盤さんが江口さんのお腹に向かって「お母さんに似ないといいでちゅね~」と言った姿には、常盤さんもやるな~と感心しました!

この女同士刺し合うような闘いは面白くて見ものでした^^

江口さん演じる河合弁護士は負けると思ったら匙を投げてさっさと帰ってしまいました💦

江口さんの登場回はとてもインパクトがあって面白かったので、無事に出産を終えたら赤ちゃんを連れて再登場して欲しいな~と思います(^^♪

グッドワイフ3話あらすじと見どころ紹介

以下は3話のあらすじです。

回送列車の脱線事故が発生。死亡した運転士の遺族代理人として、杏子(常盤貴子)多田(小泉孝太郎)朝飛(北村匠海)が担当することになった。相手の東神鉄道の代理人を務めるのは河合映美(江口のりこ)。杏子たちは過重労働による事故で1億円の賠償金を提案するが、映美たちは運転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提案。真っ向から主張が対立する。しかも、妊婦である映美は形勢が悪くなると打ち合わせ中でも体調不良を理由に交渉を中断する始末。そんな映美に翻弄され、杏子たちは窮地に追い込まれていく。

一方、杏子は拘置所にいる壮一郎(唐沢寿明)と面会し、過去の幸せだったころの話をする。壮一郎の逮捕後、初めて笑顔になった杏子は、もう一度前向きな気持ちになっていく。そんな杏子を見て多田ははがゆい思いだが、気持ちを抑えながら過重労働を証明すべく、勤務実態を調べていく。その過程で、杏子はある違和感に気づき…。

引用:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/

3話の見どころは、やっぱりお腹の子供を仕事に持ち込んでどんどんわがままを言う江口さんの演技ですね(^^♪

多田先生と蓮見先生の距離感がどう変化するのかにも注目です☆

杏子は拘置所で初めて壮一郎と笑って会話をします。

昔の思い出話や、子供のことなど。

壮一郎は今息子が勉強で悩んでいることを杏子から聞き、昔自転車に乗る練習をした時のエピソードを例に勉強法をアドレスしました。

杏子は懐かしい話をして壮一郎に心を許し始めますが、素直に心を開いて大丈夫なのか。。。

壮一郎の本性も見どころとなると思います!

次週4話も見逃せません!

グッドワイフ最終回ネタバレ予測の記事も書いていますので、是非ご覧下さい☆

こんにちは。 日曜夜9時のドラマ『グッドワイフ』が面白いと評判ですね! このドラマでは主演の常盤貴子さんが19年振りに日曜劇場枠で主演す...