家売るオンナの逆襲4話ネタバレ感想は万智【サンチー】が留守堂に負けた?

こんにちは!

家売るオンナの逆襲の4話が放送されました。

今回は大変なことが起きました!

ここではあの三軒家万智が留守堂に敗北したということをお伝えしていきます!

家売るオンナの逆襲4話ネタバレ感想は万智【サンチー】が留守堂に負けた?

三軒家万智が今回のお客さんの若い夫婦(花と健太郎)にリノベーション物件を紹介しました。

夫婦もその物件を気に入ってあと少しで契約っていうところで突然留守堂が現れます

そして万智が紹介した部屋は345号室だと余計な情報を与えます。

345号室・・・みよこ⁈

旦那健太郎が結婚前に二股をかけていた女性の名前がみよこだったというんです!

留守堂が代わりに紹介した部屋は同じマンション内の間取りなど全く同じ部屋番号違いの部屋で、830号室・・・やざわ!

この夫婦は矢沢永吉の大ファンだったようで、万智は留守堂に契約を奪い取られてしまったのです

この時のネット上での声です。

サンチー負けた! え? 嘘(><) 

サンチー負けた。。。😢 留守堂って何者?

サンチーが、まさかの敗北……さすがのサンチーも永ちゃんには勝てないのか……

負けた! あまりにせこいやり方だったので ちょっと安心

留守堂さんめっちゃ嫌味やな😱 てか他の不動産屋が内見してる時に勝手に部屋入ってきて良いのか? 完全に横取りやん😱

引用:Twitter

無敵だった万智が今回留守堂に負けてしまい、みなさんびっくりしていました!

でも留守堂の戦い方はちょっとフェアじゃなかったですね(>_<)

留守堂は天然で抜けているところもあって、万智のライバルだけどいい人だと思っていたので今回で見方が変わってしまいました💦

家売るオンナの逆襲4話【ネタバレ感想】は留守堂に情報を流したのは白洲?それとも足立?

それにしても、お客さん夫婦の旦那さんの二股相手の名前をどうして留守堂が知っていたのか不思議じゃなかったですか?

ふたつの憶測が考えられると思います。

ひとつは白洲美加が情報を漏らした

一同が830号室に移動した時、その部屋から出てきた白洲と鉢合わせましたが、白洲は留守堂の手伝いを頼まれていたようでした。怪しいですよね!

もうひとつは、留守堂のことが好きで心を開いている足立がしゃべってしまったという予測です。

いずれにしても、留守堂は万智に勝つためにあらゆる手を使う人なんでしょうね!

これは意外でした~。

家売るオンナの逆襲4話あらすじと見どころ紹介

以下は4話のあらすじです。

4月に始まる働き方改革に向け新宿営業所では労働時間の見直しをすることに。残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)はなんとか鍵村(草川拓弥)を成長させたいと思い庭野(工藤阿須加)を頼るが…。

一方、万智(北川景子)は定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫(佐野史郎)から資金援助する娘夫婦の家を相談される。勤労を美徳とする功夫とは対照的に、娘婿の健太郎(田村健太郎)は会社で責任あるポストにつくことを拒む上昇志向のない若者。さらに娘の花(北原里英)は功夫の進める資産価値のある家がダサいと気に入らず、家探しは難航の予感。

勉強のために万智の接客に同席していた鍵村はその夜花と健太郎に遭遇し、もっとオシャレな家を探してほしいと頼まれて…。一方、万智に勝ちたい足立(千葉雄大)は労働時間を縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方に不満を感じ、留守堂(松田翔太)のようなフリーランスの働き方に憧れる。そんな中、なんと鍵村が万智ではなく自分が花と健太郎に家を売ったと宣言する!

突然豹変した鍵村に驚く一同だが、万智は顔色も変えずにどこかへ出かけ…。そして、水面下で怪しく動き出した留守堂が、家売るオンナ史上最大の事件を引き起こすべく、怪しく万智に近づいて来ていた…!!

引用:https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/

第4話の見どころは、万智に勝ちたいあまり汚い手を使ってでも家を売ろうとする留守堂の新たな一面です!

まさかの敗北を喫してしまった万智ですが、このままでは終わるはずがありません☆

家売るオンナの逆襲に期待しましょう(^^♪