僕の初恋をキミに捧ぐ3話【ネタバレ感想】は繭のライバル輝ちゃんが怖い!

僕の初恋をキミに捧ぐの第3話の放送が始まりましたね!

このドラマは命に限りがあると宣告された男の子逞とそ子を大好きな元気いっぱいな女の子繭の切ないラブストーリーです。

今日は、繭のライバルとして登場した輝ちゃんの評判に注目してみました!

僕の初恋をキミに捧ぐ3話【ネタバレ感想】は繭のライバル輝ちゃんが怖い!

以下ネタバレ内容含みます。

輝ちゃんは逞と子供の頃から同じ病気で入院している女の子で、最近病院で再開しました。

輝ちゃんも繭と同じく逞のことが好きなのです

病室で輝ちゃんにキスをせがまれている所を目撃して、繭は逃げ出してしまいました。

結局キスは寸止め、輝ちゃんからほっぺにキスをして終わりになりました。

輝ちゃんは微妙な空気を読んで「繭ちゃんかぁ、邪魔だなぁ」とつぶやきました。

その時のみんなの反応です!

やっぱりてるちゃん傲慢すぎる

邪魔だなー とか、照ちゃん、わかりやすいヤな奴w ドラマ的にはおもしろい

怖いよおお 

怖すぎるわ、はよ退院せい 

てるちゃんつよいwwwww 

引用:Twitter

逞のことを好きで独り占めしたい気持ちはわかりますが、時々見せる正直すぎる本音病気を武器に逞の気を引こうとする所がみんなを怖がらせてしまっているようです。

逞と輝ちゃんは同じ病気ということで、通じるものがあるのでしょうね!

逞は優しいので輝ちゃんのことをほっておけないのだと思います。

その優しさが、繭のことも輝ちゃんのことも傷付いてしまうことになります。

逞・繭・輝ちゃんの三角関係の行方がとても気になります。

僕の初恋をキミに捧ぐ【ネタバレ感想】は映画の方がいい?原作と違う?

このドラマは漫画が原作で、映画化もされている作品です!

漫画や映画を見ている人からは、映画の方がいいとか原作と違うという声が多数届いていました。

こんな記事も書いてみましたので、是非合わせてご覧ください☆

こんばんは! 今日からドラマ僕の初恋をキミに捧ぐ始まりました! こちらのドラマは2009年に映画化している作品です。 今回は僕の初...

3話のあらすじと見どころ紹介

以下は3話のあらすじです。

病院で再会した逞(野村周平)照(馬場ふみか)。同じ病気と闘う二人の姿になにか通じ合うものを感じた繭(桜井日奈子)は、のけものにされたようで悲しい気持ちになる。さらに、二人きりの病室で、照が逞にキスをねだる場面を目撃し、思わず逃げ出してしまう。

 翌日、逞は繭に話しかけるものの、冷たい態度を取られてギクシャク。そんな状況にもかかわらず、二人は美術の授業でペアになってしまう。お互いをモデルにデッサンすることになるが、気まずさからイライラして言い合いになってしまい、教師は居残りを命じる。
 デッサンしながら、「俺…照ちゃんと…キスした」と告げる逞。さらに付き合うことになると思うと言う逞に、繭は必死で平静を装う。

 逞と照が付き合うことになったらしいという話が一気に広まる中、弓道場で黙々と弓を射る繭。そこに現れた昂(宮沢氷魚)からデートに誘われた繭は、ヤケクソでOKする。

 一方、繭のことが気がかりな律(佐藤寛太)結子(矢作穂香)聡美(福本莉子)は、照の人となりを確かめるべく、逞のお見舞いについて行くことに。逞が友達を連れてお見舞いに来てくれたことに大喜びし、楽しそうにしていた照だが、突然胸を押さえて苦しみ始める…。

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/story/0003/

3話の見どころは、やっぱり逞・繭・輝ちゃんの三角関係ですね!

3人それぞれの想いが絡み合って見ていて切なくなってしまいました(>_<)

そこに昴サマが繭のをデートに誘い、更に複雑になりました。

3人プラス昴サマの恋の行方が気になりますね!

4話も目が離せなくなりました^^