グッドワイフ4話【ネタバレ感想】は小泉と唐沢のバトルが面白いと話題!

グッドワイフ4話の放送が始まりましたね!

今回は常盤貴子を巡って、夫の唐沢寿明と小泉幸太郎が拘置所で直接対決する場面がありました!

直接対決はまだ先になると思っていましたが、早くも現実になりネット上でもざわざわしていました。

グッドワイフ4話【ネタバレ感想】は小泉と唐沢のバトルが面白いと話題!

以下は小泉幸太郎演じる多田先生が、拘置所にいる杏子の夫(唐沢寿明)に会いに行き男同士で会話していた時のみなさんの反応です。

ひええ、きたきたー 男同士でドロドロしてきたぁ

おもしろくなってきた〜

唐沢さん「妻」とか言ってマウント取ってる

唐沢さんと小泉さんのバトルも面白い。

「泣いてましたよ?僕の前で」 

ふおおおおおおお、宣戦布告きたぁーーーー

引用:Twitter

多田先生の用件は、保釈請求を取り下げて欲しいということでしたね。

杏子の気持ちを考えて夫に話をしに行きました。

壮一郎は、「妻がお世話になっています」と夫の余裕を見せ、対する多田は「僕の前で泣いてましたよ」と返していました。

男同士の対決も面白くてドキドキしちゃいますね!

芸能界の裁判ウオッチャー阿曽山大噴火さんが傍聴席に!

月1回ペースで裁判を傍聴しているという阿曽山大噴火さんがグッドワイフの傍聴席にも表れていましたね!

みなさん見つけることできましたか?

阿曽山さん曰く、グッドワイフの裁判シーンはやり取りが緊迫していて本物さながらだったそうです!

裁判ウォッチャーの阿曽山さんがいうのだから、間違いないですね^^

毎回杏子の子供達には和まされますよね!

こんな記事も書いてますので是非ご覧ください☆

グッドワイフ2話放送されましたね! 16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子。 今日も裁判を担当し、家では子育てを頑張っています。 ここで...

グッドワイフ4話あらすじと見どころ紹介

以下第4話のあらすじです。

杏子(常盤貴子)が以前住んでいた家の近所の男子高校生・荻原翔平(佐藤緋美)が傷害致死容疑で逮捕された。翔平の母・奈津子(須藤理彩)は、かつて杏子の親友だったが、壮一郎(唐沢寿明)の逮捕後、真っ先に杏子との連絡を絶った人だった。杏子は、奈津子のことを考えて、この事件を朝飛(北村匠海)にメインでやってもらうようにお願いする。翔平は容疑を否認するが、指紋や目撃証言があり、無実を証明する手がかりが見つからない。朝飛は早々と情状酌量にすべきだと主張。本人が否認している限り、裁判で争うべきだという杏子と対立する。そんな中、朝飛が隠していたある事実が発覚する…

一方勾留中の壮一郎の起訴が決まる。脇坂(吉田鋼太郎)は、壮一郎を何としても有罪にすべく、さらに追い込みをかける。そんな時、壮一郎のもとにある男が会いにやってくる。それは杏子を想う多田(小泉孝太郎)だった…。

https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/

4話の見どころは、多田と壮一郎の直接対決です!

あと、弁護士事務所の杏子のライバル朝飛が意外な弱点を持っていたことがわかります。

杏子と朝飛のどちらかしか本採用にならないので、この二人の対決も面白くなってきました!

これからもグッドワイフに注目です☆