僕の初恋をキミに捧ぐ5話【ネタバレ感想】は逞の告白がかっこいい!

僕の初恋をキミに捧ぐの5話が放送されました。

今日はとうとう逞が繭に告白しました!

今回は逞の告白がかっこいいとSNSで盛り上がったことなどをお伝えしていきます☆

僕の初恋をキミに捧ぐ5話ネタバレ感想は逞の告白がかっこいい!

以下はTwitterの声です。

逞が繭に告白したやん!やっと気持ち伝えた!

逞の告白やばかったよね 好きだ。にキュンキュンしすぎたよ…

なんか今日の周平くんかっこよすぎ スノボもめちゃかっこええし スキー合宿おねだりする時かわすぎるし 今日はキュンキュンとまらんなあ

毎回キュンキュンするなぁ

めちゃすき、きゅんきゅんするね

引用:Twitter

逞の告白かっこよかったですね~^^

キュンキュンするという声が目立ちました!

一方昴さまの気持ちを考えると切なかったですが(;_:)

逞と繭は今まで両想いだったのに、逞が自分の命に限りがあるのを気にして気持ちを伝えることができずにいました。

今回交通事故に遭って一時は繭を失うと思った逞

無事に元気な姿で自分の目の前に繭が現れたので、告白する勇気がわいたんでしょうね!

僕の初恋をキミに捧ぐ逞と繭の恋の行方は?

原作漫画の最終巻のストーリーを基に最終回結末原作ネタバレ記事も書いています。

合わせてご覧下さい☆

こんにちは! 大ヒット漫画「僕の初恋をキミに捧ぐ」がついにドラマ化しますね!累計800万部もの人気を集めた作品なので期待も高まりますね(^...

僕の初恋をキミに捧ぐ5話あらすじと見どころ紹介

以下は5話のあらすじです。

主治医の穣(生瀬勝久)から心臓移植の話を聞き、希望が湧いてきた逞(野村周平)に、律(佐藤寛太)から電話がかかってくる。ドライブデートに出かけた昂(宮沢氷魚)繭(桜井日奈子)が事故に遭ったという。慌てて病院に向かった逞だが、なかなか繭の姿を見つけられない。白い布がかけられたストレッチャーのそばに繭のカバンを見つけた逞は、絶望感に苛まれ、“なんであのとき行くなって言わなかったんだろう”と、ぼうぜんと立ち尽くす……。その時、逞の前に繭が現れ、逞は思わず繭を抱きしめる。しかし、その様子を昂が見ていた…。

 文化祭の日――。出し物で喫茶店を営業することになった逞らが働いているところに、昂がやって来る。繭は昂に自分の気持ちを伝えようとするが、昂はすべてお見通しだった…。

 数日後、みんなと一緒にスキー合宿に行きたいと思った逞は、病院へ。“心臓病患者がやってはいけないことリスト”を厳守するという条件で、穣に参加の許可をもらうが、それを聞いた母・えみ(石田ひかり)は猛反対。しかし、逞の気持ちを汲んだ父・寛貴(児嶋一哉)の後押しで、逞は無事にスキー合宿に参加できることになる。

https://www.tv-asahi.co.jp/bokukimi/story/0005/

5話の見どころは病気によるいろいろな制限と闘う逞です。

だんだんと、今までできていたことが普通にできなくなってきていて心配ですね。。。

スキー旅行もみんなと一緒に滑れたらどんなに良いだろうと思いました。

原作とドラマが違う!という声も出ていたのでご紹介します。

以下はTwitterの声です。

これ?これ昴様は?(°д°)生きてる(°д°)原作では昴様脳死になるはずでは?(°д°)えっ

昴様ピンピンしてる

昴様が脳死しない世界線???

脳死展開どこにいった

引用:Twitter

原作では事故に遭った昴サマは脳死状態になるのですが、今回のドラマで元気な姿だったので

あの展開はどうなった?となっていました。

昴サマは事故の後病院に運ばれても精密検査をしないで帰ってしまったのが気になりますね。

今後の展開を見守っていきましょう^^