家売るオンナの逆襲7話ネタバレ感想はワーキングマザーの宇佐美にイライラ!

こんばんは!

家売るオンナの逆襲7話が放送されました。

7話ではキャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)と、ワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)が家を取り合います。

今日はワーキングマザーの宇佐美のぶりっこにイライラすると話題になったことなどをネタバレ感想していきます☆

家売るオンナの逆襲7話ネタバレ感想はワーキングマザーの宇佐美にイライラ!

以下はTwitterの声です。

なんだこのブリッコ女イライラするwww仕事できなそー

このワーママクズすぎてイライラするんだけど

意見ないんかい! ぶりっこ?イライラする

佐藤江梨子と佐津川愛美のバトル最高だわw

この子育てしながら仕事放り投げて帰る人イラつくなー。喋り方とか言ってることとか 

引用:Twitter

ワーキングマザーの宇佐美は自分の権利を主張しすぎなことに加えて、ぶりっ子なしゃべり方が視聴者をイライラさせてしまったようです。

色んな立場の人がいることをふまえて、自分の意見も言えるといいですよね^^

家売るオンナの逆襲7話ネタバレ感想は万智と屋代に離婚危機?

6話で初登場した白洲の勤め先のスーパーの美人店長と屋代課長に恋が芽生え始めました!!

これは離婚の危機なのでしょうか?

こちらの記事もご覧ください☆

こんばんは! 家売るオンナの逆襲6話が放送されました。 今まで万智に一途だった屋代課長に不倫疑惑が浮上しました! しかも白洲美加に写真...

家売るオンナの逆襲7話あらすじと見どころ

以下は7話のあらすじです。

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれた万智(北川景子)は、キャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)と、ワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)と共にプロジェクトを進めることに。

しかし、既婚者だが子供いらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観が絶対と信じるサキの意見は衝突!さらに時短勤務のサキが打ち合わせ中に平然と帰ることに雅美は苛立ちを覚える。そんな中、万智に仲間意識を感じる雅美は、自分の家探しを相談。サキは同期である足立(千葉雄大)の紹介で留守堂(松田翔太)に家探しを相談していた。

一方、連日仕事で帰りが遅い万智に密かな不満を抱く屋代(仲村トオル)美加(イモトアヤコ)のバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会し、距離を縮める…。そんな中、万智が雅美に勧めた物件と留守堂がサキに進めた物件がバッティング!保育園に近く育児がしやすいという理由で家を手に入れたいサキは、雅美が馴染みの鍼灸院に近いという理由で家を買おうとしていると知り憤慨する。

家を巡る二人の争いは、留守堂の提案で万智vs留守堂のボウリング対決で決着をつけることに。万智がボウリングがド下手であることを知る庭野(工藤阿須加)と雅美が負けを確信する中、決戦の日は近づいていた…。果たして、生き方の違う二人の女性に、万智の家哲学は幸せをもたらすのか…!?

https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/

7話の見どころは、キャリアウーマンとワーキングマザーのバトルです!

屋代課長が美人店長の誘いにのる所も見逃せません(>_<)

万智と課長の夫婦関係は一体どうなってしまうのでしょう?

8話も待ち遠しいですね☆